Session

Swiftで書かれたコードのパフォーマンスチューニング(仮)

セッション概要

内容

Swiftは言語仕様が強力であるぶん、いろいろな書き方ができるので、結果が同じになるコードでも速度やメモリ効率に大きく差があったりします。 読みやすさとのバランスも大事です。 具体的な例を挙げて、速いコード、効率の良いコード、読みやすいコードを解説します。

スピーカー

  • Realm 岸川克己氏

概要

トラック B-3 部屋 Norikura
時間帯 15:00 - 15:45 ハッシュタグ #cmdevio2016B