Session

プロビジョニングの今 ーフルマネージドを目指してー

セッション概要

内容

現在、弊社ではAWS(EC2)のプロビジョニングツールとしてAnsibleを利用することが多くなりました。 Ansibleを利用することで定型的なサーバの設定を自動化するだけでなく、設定ノウハウが資産となっています。 本セッションでは、Ansibleの活用事例を中心に、CloudFormation, Elastic Beanstalk, AutoScaling, CodeDeployといったサービスをどのように選択して活用していくかについて紹介します。

スピーカー

  • クラスメソッド株式会社 渡辺 修司

概要

トラック E-3 部屋 Rokko
時間帯 15:00 - 15:45 ハッシュタグ #cmdevio2016E